1. ホーム
  2. ゆらぎ肌
  3. ≫38歳 年々肌の乾燥がひどく、ゆらぎ肌もあり、どうするか迷います

38歳 年々肌の乾燥がひどく、ゆらぎ肌もあり、どうするか迷います

肌のトラブルを回避する最強の武器は、やはり充分な潤いでしょう。

たっぷりの水分量に満ちた肌なら、すべてのトラブルのもとになるといっても過言ではない乾燥に悩まなくていいのです。

でも、外側から与えられる水分だけでは、常に与え続けることはできないので限界があります。

水分を保ち続ける肌力がなければ、穴があいたバケツに水を注ぐようなものでしょう。

アルケミーなら、潤いを蓄える機能を持った天然保湿因子に似た酵母発酵エキスVEGALが配合されているとのことで、潤いを与えながらそれを溜めておくことができるとのこと。

そして、健やかな肌に必要なミネラルや糖質、有機酸、アミノ酸も含まれているので、若い頃のみずみずしい肌質をとりもどして保水効果をアップさせる効果もあるということですから、年齢による肌の衰えも改善してくれるのです。

歳をとると、保湿力がさがって肌が乾燥していきがちですが、肌を若返らせることができるのなら、もう乾燥も怖くなくなりますね。

科学力によって自然の力を活かせるもの

保湿に効果的な成分はたくさんありますが、それをいかに肌に浸透させるかがいつも課題になるようです。

肌の表面だけのケアしかできないのなら、効果が持続できませんし、対症療法となって根本的な改善にはなりません。

そこで注目されるのが、ずっと昔から大地に根を張り、土壌を肥やしてきた植物や微生物、酵母のはたらきです。

以前から、発酵食品は体を若返らせるとか、発酵食品を作る職人は手がしっとりしていてきれいだとかいわれてきましたが、それを化粧品に生かすことができれば、肌の奥からしっとりさせ、エイジングを感じさせない肌を保つことも夢ではなくなるでしょう。

植物の高い保湿力と、しっかり肌に浸透していける酵母発酵パワーが手を組んだら、最強のスキンケアコスメのできあがりです。

科学が進んだ現代でも、自然の力に勝る成分はごくわずか。

でも、科学力によって自然の力を生かすことができるのなら、まさに鬼に金棒です。

植物と酵母発酵パワーの掛け合わせによってできた肌に理想的な植物由来の酵母エキスは、自然と科学の掛け合わせでもあるのですね。

インスタでも話題のアルケミー

アルケミーを愛用しているモデルさんや女優さん、タレントさんは大勢いて、その誰もがみずみずしく美しい肌をしています。

ブログやInstagramをのぞいてみると、ピチピチのスッピンでアルケミーを手にして微笑んでいる彼女たちの写真をたくさん見ることができます。

美容フリークやファンであれば、そんな画像を一度は目にしたこともあるのではないでしょうか。

有名どころでは、後藤真希さんや道端アンジェリカさん、青山日和さん、ダレノガレ明美さんなどなど。皆さん第一線で活躍されている方ばかりで、とても忙しいでしょうに、いつも透明感あふれるきれいな肌を保っていますよね。

その秘訣は、やはりアルケミーの酵母発酵エキスVEGAのおかげなのでしょう。

彼女たちの肌に少しでも近づきたいのであれば、スキンケアをまねしてみるのが一番。

アルケミーでしっかりケアをして、憧れの芸能人のような美しさをゲットできたら、こんなに嬉しいことはありませんよね。

ゆらぎ肌の概念と対策

「揺らぎ肌」や「体調の揺らぎ」などという言葉を、最近になってよく耳にすることが増えてきました。

少しボカして表現しているところい思いやりを感じてしまいますが、「揺らぎ」とは年齢による安定しない状態、つまりは「老い」ということになるでしょう。

更年期の症状にも、よく使われることがあります。

体の変化と同じく、肌も体の一部ですから、どうしても年齢の影響を受けてしまいます。

そして外側にあって一番目につく部位ですから、変化を感じるのも一番早いのですよね。

また、紫外線や乾燥によるダメージもモロに受けるので、鏡を見るたび肌の揺らぎに気づき、ため息をついてしまいます。

年齢を重ねながら生きているのですから、揺らぎ肌は生物として避けられないことです。

でも、できるなら少しでお先延ばしにすることができたら、と女性なら誰しも願ってしまいますよね。

そのためには、体全体のメンテナンスに気を配るとともに、肌にかかるダメージを減らしながら、揺らぎ肌を防ぐスキンケアをしていくしかないのでしょう。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。